セントラル警備保障(CSP)



セントラル警備保障(CSP)のホームセキュリティ料金とサービスの説明をしています。


セントラル警備保障(CSP)はセコム(SECOM)アルソック(ALSOK)に次ぐ業界3位のシェアを誇っており、以下の特徴があります。


■6つの異常を監視


「侵入・非常・緊急・火災・ガス漏れ・ライフリズム(オプション)」の6つの異常を監視し、異常を感知すると警察、消防署、ガス会社などへ通報したり、場合によってはセントラル警備保障の警備員が駆けつけてくれます。


■機器がスタイリッシュ


設置する機器は機能も充実し、GOOD DESIGN賞を受賞したオシャレなワイヤレス機器なので自宅に設置しても配線などがなくスッキリ。


■選べる警戒モード


在宅、お出かけなど、シーンに合わせた警戒モードが選べるので安心。


■低コストで導入可能


機器は基本的にワイヤレスなので配線工事が不要、またネット回線を使用することによって通信費も抑えられるので、低コストで導入、利用できる。


■短期でも利用可能


海外旅行などで一定期間、自宅を留守にする場合、不安ですが、セントラル警備保障では「留守宅ガード」といった1週間~利用可能なプランがあります。


■高齢者を見守る


高齢者だけで暮らしている世帯や、日中、自宅に高齢者の方しかいない時間がある場合など不安ですが、シニア向け見守りサービスがあるので安心。


 セントラル警備保障(CSP)のホームセキュリティサービスと料金



セントラル警備保障「フルオンラインプラン」の料金・サービス
料金・サービス 一戸建て・4LDK
(既存住宅)
/ 機器レンタル 機器買取り
月額料金
(税別)
6,000円 3,300円
初期費用
(買取料金)
(税別)
0円 204,500円
工事費
(税別)
42,400円 42,400円
保証金
(契約満了時に全額お返し)
20.000円
(非課税)
-
基本サービス 防犯
非常・緊急通報
火災監視
ガス漏れ監視


上記の料金は2017年8月1日現在の価格で、自宅の間取りや、設置する機器の数によって費用は異なってきます。


 セントラル警備保障(CSP)のホームセキュリティサービス



◎防犯・・・「各種センサー、非常ボタンが異常を検知するとセントラル警備保障(CSP)へ信号が自動送信されます。」

◎非常・緊急通報・・・「ディスプレイ付携帯型非常ボタン(ファミリーガード「防犯タイプ」の場合)によって、非常時にすぐセントラル警備保障(CSP)指令センターへ異常を通知する事ができ、指令センターと24時間、電話する事が可能なので安心です。」

◎火災監視・・・「自宅に取り付けたセンサーによって自宅内の温度上昇や煙を感知した場合にセントラル警備保障(CSP)へ信号が自動送信されます。」

◎ガス漏れ監視・・・「センサーがガス漏れを検知した場合、セントラル警備保障(CSP)へ信号が自動送信されます。」


上記のような異常を自宅に取り付けたセンサー(専用ボタン)が感知すると同時にセントラル警備保障(CSP)へ信号が自動送信され、ただちにセントラル警備保障(CSP)の警備員(ガードマン)が駆けつけて対処してくれ、状況に応じて警察(110番)、消防署(119番)、ガス会社へ通報してくれます(プランによっては警備員が駆け付けてくれない(警備員が駆け付けるのに有料)プランもありますので注意しましょう)。


セントラル警備保障の資料請求はズバットホームセキュリティ比較




ホームセキュリティ契約数、緊急発進拠点数、提供年数No.1

空き巣・不審者対策、火災・防災対策、高齢者向けサービスなど、あらゆる状況で家族を守るセコム・ホームセキュリティ



ホームセキュリティ比較

ホームセキュリティの見積もり~契約

防犯対策

免責事項&リンク集

SNS / ブックマーク

サイト更新日


平成29年11月21日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2017 ホームセキュリティ(自宅警備)比較. All rights reserved